仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

兜町情報通

毎日更新!今すぐ使える兜町情報通の仕手株情報を無料でお教えします!

【2127】日本M&A

(M&A関連銘柄,兜町情報通

東証プライム上場、会計・税理士が設立の中小企業向けM&A仲介企業だ。

兜町関係者からは直近でM&A関連が強い動きを見せているが、同社はその本明候補と位置付けているところが多いとの話。

直近の第3四半期決算では累計経常利益は117億円で前年同期比5.7%増と微増ではあるが、10-12月期は55.7億円で同81.2%増と拡大の予想。

M&Aが好調で過去最高の成約件数となり、利益率が大きく上昇しており、発行済み株式数の3.1%に当たる1000万株、70億円を上限とする自社株買いを(1月31日から3月31日)までを発表している。

チャートも非常に強いトレンドに入っているだけにここは見ておくとよいだろう。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3909】ショーケース

(DX関連銘柄,AI関連銘柄,兜町情報通

東証スタンダード上場、ウェブサイトをスマホ向けに最適化。成約率向上の「ナビキャスト」提供。顔認証システムなどを手掛ける企業だ。

時価総額28億円の小型株だが、AIチャットボットサービス「おもてなしSuite CX」が、ジェーシービーの全社向けポータルサイトに採用されたと発表から人気化、チャートを見ると急騰して急落と行って来いという動きとなっているが、下値の堅さは見えており兜町関係者からは大口も安いところで資金を入れてきているとの話。もう一発吹く可能性が噂されているだけに注目と見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【9419】ワイヤレスゲート

(通信関連銘柄,MVNO関連銘柄,兜町情報通

東証スタンダード上場、通信会社から回線を借りて無線LAN「WiMAX」を展開する通信関連の企業だ。

小型ながら直近の業績もしっかりだが、11月14日大引け後(15:00)に決算を発表。23年12月期第3四半期累計(1-9月)の経常利益(非連結)は前年同期連結比78.6%増の1億5000万円に拡大し、通期計画の2億0400万円に対する進捗率は73.5%となっています。

ここ最近上昇していますが、同社に対して大口の仕掛けて資金が入ってきており、高値越えさせていくとの噂もあるので注目と見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【4572】カルナバイオサイエンス

(バイオテクノロジー関連銘柄・創薬関連銘柄)

カルナバイオサイエンスは副作用が少ないながらも治療効果が高い、キナーゼ阻害薬に特化した創薬研究を行うバイオベンチャー企業だ。

過去に新規関節リウマチ治療薬候補「BTK阻害薬」にかかわる特許査定を取得したことを発表、関節リウマチなどの自己免疫疾患は、自身の組織に対する異常な免疫応答により引き起こされる炎症が原因と考えられているが、「BTK阻害薬」はこの炎症過程で活性化されるマクロファージや細胞のシグナル伝達を直接阻害する効果があり、既存薬とは全く異なる新規間接リウマチ治療薬として期待された事で、大きな注目が集まり相場となった銘柄。

直近で開発中の「DGKα阻害剤GS-9911」について、固形がん患者を対象としたフェーズ1試験の開始に伴う一時金収入を得る形となったが、受領額としては小規模だったことが嫌気されS安連発となったが、兜町の当たり屋情報元が、今の株価は流石に売られすぎ、売り物もそろそろ一巡したという感じもあり、ここからの強い反発の可能性と話をしているだけに注目と見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【7322】三十三FG

(地方銀行関連銘柄,兜町情報通

東証プライム上場、三重県が地盤の三重銀行と第三銀行が経営統合。合併で三十三銀行となった地方銀行株。

日銀が長短金利操作(イールドカーブ・コントロール、YCC)を修正して今後は金融政策の正常化への舵をきる動きが見えているが、来週18~19日の日程で日銀金融政策決定会合で見送られたとしても来年の早い時期に実行に移される公算は高い。

そこで今回株式投資で結果を出している当たり屋投資家に、日銀のマイナス金利解除で恩恵の高い地方銀行で有望な銘柄はあるか?と質問してきたところ、【7322】三十三FGが現時点で利益を従来予想の73億円→75億円(前期は87.3億円)に2.7%上方修正しており、PBR0.25倍という割安さを考えても魅力は高いと話をしていた。

チャートも底堅く推移、11月2日の2018円を明確に超えれば強い上昇となる見込みは高いだけに注目と見る。※参考程度に、投資は自己判断でお願いするぞ。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【1757】創建エース

(住宅関連銘柄,不動産関連銘柄,兜町情報通

東証スタンダード上場、1965年、賃貸住宅販売業の高杉建設として設立、主体は建設業。提携先の施工力を生かし、大規模修繕や新築工事などの主力とするが業績は厳しく継続前提に疑義注記となっている企業。

株価40円とまあ分かりやすい低位のボロ株ではあるが、直近の決算も24年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終損益は6億0500万円の赤字とかなり苦しい経営状況だが、同銘柄を最近兜町界隈の関係者が噂しており、70円以上まで飛ぶのではないか?と憶測が飛び交っている。

噂されている内容は控えされて頂くが確かに今の株価の動きだけでみると明らかに大口が入って仕掛けている動きとなっている。年内で大きな動きという話ではあるが…疑義注記銘柄なのでリスクは高い銘柄というのは念頭に入れて注目してもらえたらと思う。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3840】PATH

(ネット通販関連銘柄,eコマース関連銘柄,兜町情報通)

東証スタンダード上場、旅行代理店として1990年設立、現在は化粧品や健康器具を主力とし展開する企業。

同社だがまさにハコモノという企業ではあるが、子会社のRMDCが疾患の治療及び予防を目的とする特定細胞加工物を製造する施設として、兵庫県尼崎市に新たに細胞培養加工施設を建設すると発表している。株価の推移を見るとここ最近高い位置で推移しているが、5日移動平均線に沿った動き、本日152円まで下げる場面もあったがすぐに戻す動きを見せている。

24年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は1億1300万円の赤字(前年同期は1億0100万円の赤字)に赤字幅が拡大と業績は相変わらずという感じだが、年末に向けて兜町情報通も好材料の噂をするだけにここからの動き注目したい。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめ ブログ村ランキングお願いします。

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com