仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

話題のテーマ株:仮想通貨関連銘柄

毎日更新!今すぐ使える仮想通貨関連銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

【8704】トレイダーズ

(金融関連銘柄,仮想通貨関連,フィンテック関連銘柄,再生可能エネルギー関連銘柄,注目銘柄

東証スタンダード上場、時価総額131億円、外国為替証拠金取引やオプション取引が主体。金融システム開発や投資事業展開する企業だ。

世界の市場は不安定な動きを続けているが、同銘柄はそれに反して直近で強い上昇トレンドを形成している。まず同社だが、金融関連の割安小型株、FXシステムから暗号資産取引所、暗号資産CFDシステムや、顧客管理、データ分析、AIソリューションなど幅広いシステムを開発・提供しているが業績面を見ると23年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比2.3倍の11億円に急拡大し、通期計画の24億円に対する進捗率は45.9%と好調。

同社だが、兜町関係者によるとここ最近で大口の資金も観測されている。この環境でも強い上昇を続けここからの動きも注目との事だ。監視しておくべき銘柄として記載する。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

【6177】AppBank

(メタバース関連銘柄,Youtuber関連銘柄,ゲーム関連銘柄,動画配信関連銘柄,仮想通貨関連銘柄

東証グロース上場、同社は スマホ向けアプリの記事などを掲載「AppBank.net」運営。社長はゲーム業界でも有名なMAX村井氏、時価総額12.8億円の小型。

今後メタバースの動きも本格化?億トレーダー注目の銘柄【6177】AppBank

 

過去にも記載のある同銘柄だが、週末に急騰を見せ高値190円まで上昇した。ガリクソンなどがTwitterで煽ったところ吹っ飛んだ感じだが、同銘柄は力のある大口も資金を入れているとの事。急騰に飛びついた投資家の売りや大口も上がりすぎた事から冷やし玉を入れた様だが、この銘柄まだあるとの事!

印象付けた後に根固めをしながら再度上昇させていくとの話が来ている。環境は若干心配な要素はあるが、まだ大口が玉をもっているという事を考えても注目してもらえたらと思うぞ。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【4777】ガーラ

(仮想通貨関連銘柄,ゲーム関連銘柄,NFT関連銘柄,メタバース関連銘柄

過去2回も記載した【4777】ガーラだが、東南アジアで大人気となっているフリフユニバースのグローバル配信が決定したな!

5月31日に、子会社が開発し、同月18日から東南アジア向けにサービスを開始したHTML5ゲーム「Flyff Universe(フリフユニバース)」の売上高が、サービス開始から13日目で84万ドル(約1億円)を突破したと発表。ユニークユーザー数は約20万人に到達のIRを発表して昨日のIRでは、現在も引き続き好調に推移しユニークユーザー数は26万人となっている。

そして今回のグローバル配信では事前登録が、合計で11万人となっており(2022年6月14日時点)、今回のサービス開始により世界中のより多くのユーザーが利用できる様になる。グローバルバージョンも「Flyff Universe」は、HTML5版としてリリースし、今後Play To Earn(P2E)機能を実装してNFTゲーム/ブロックチェーンゲームとしてサービス提供を予定している。

時価総額44億円!メタバース関連の思惑株!【4777】ガーラ

一旦グローバル配信決定で材料出尽くしという動きとなっているが、グローバル配信で登録者が順調に増えていけば、もう一段の急騰が期待できる!兜町情報通もガーラはやはり大化け候補と期待しているだけに、売り一巡後はチャンスはあると見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

【3825】リミックスポイント

(仮想通貨関連銘柄)

6/17はリミックスポイントが上昇している。

同社は子会社が仮想通貨の取引所「ビットポイント」を運営していることから、仮想通貨関連銘柄の代名詞的な存在として注目されている。仮想通貨ビットコイン価格が急騰し、約1年ぶりに100万円を突破した事で、同社へ思惑買いが集まっているようだ。

今回のビットコイン急騰の原因については、6/14に仮想通貨取引所大手バイナンスが米国ユーザーに対する利用規約変更を行った事が背景にあるようだ。この利用規約の内容は一部のアルトコインの取引が出来なくもので、ビットコインに資金が集中したのかもしれない。

また米国の仮想通貨取引所ビットトレックスがバイナンスに追従する形で、今後米国ユーザーが複数の仮想通貨を取引出来なくなると発表、この流れは当面続きそうだ。

また6月末にはG20大阪サミットが開催されるが、ここでも仮想通貨(暗号資産)の今後については議論される事が予想される。現在、ビットコインETFを巡っては承認の審査が行われているし、刺激材料は今後増加しそうな勢いだ。

日本の株式市場ではリミックスポイントが仮想通貨関連の代名詞的な存在となる。仮想通貨関連で注目が集まれば、まずこの銘柄に短期資金が流入し易い。G20大阪サミットで何か大きな進展があるかもしれない。先回りしておくのも面白そうだ。

 

【3825】リミックスポイント

(仮想通貨関連銘柄)

5/27はリミックスポイントが大きく上昇している。

同社は子会社が仮想通貨の取引所「ビットポイント」を運営していることから、仮想通貨関連銘柄の代名詞的な存在として注目されている。

仮想通貨ビットコイン価格がこの週末に再度急騰し、100万円目前まで急騰している事から、リミックスポイントにも大きな注目が集まったというところか。

仮想通貨市場は今年4月から急激に盛り返して来ている。仮想通貨市場に一体何が起こっているのか。

世界的な景気減速感に加え、米中貿易戦争の泥沼化で資金の逃げ場として仮想通貨が買われているのかもしれないし、6月に開催される「G20 大阪サミット」で仮想通貨が議題に挙がる事に期待が集まっているのかもしれない。またビットコインETF承認に期待が集まっているのかもしれない。

また米フェイスブックのマークザッカーバーグ最高経営責任者は2020年第1四半期までに、「GlobalCoin」と呼ばれている独自の仮想通貨を十数カ国で発行する予定である事を発表、これで仮想通貨市場が盛り上がっているのかもしれない。

何れにしろ、仮想通貨市場が盛り上がれば仮想通貨関連銘柄に注目が集まるのは間違いなさそうだ。特にリミックスポイントは短期資金が流入し易い銘柄だけに今後もマークが必要だろう。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3688】カルタHD

(ネット広告関連銘柄・仮想通貨関連銘柄)

5/16はカルタHDが大きく上昇している。

同社は広告配信プラットフォーム運営や販促支援サイトを展開している企業だが、5/15大引け後に決算を発表、好内容だった事で買いが集中しているようだ。

19年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.2倍の21.3億円に急拡大、通期計画の25億円に対する進捗率は85.5%と上振れにも期待が出来そうだ。

同社は電通の100%子会社であるサイバー・コミュニケーションズと2019年1月に経営統合し、4月に新たなブランド広告向けアドプラットフォーム「PORTO(ポルト)」をリリース、更に業績に寄与しそうな勢いだ。

またカルタHDは金融事業を展開するカウンティアと合弁で、仮想通貨関連事業を展開する「カウンティアバンク株式会社」を設立している。今月に入ってから仮想通貨ビットコインの価格が急上昇している事からも、仮想通貨関連株への物色人気が高まりそうだ。引き続き注目しておきたい銘柄だ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3825】リミックスポイント

(仮想通貨関連銘柄)

4/8(月)はリミックスポイントが大きく上昇している。

同社は仮想通貨交換所「ビットポイント」を運営しており、仮想通貨関連銘柄の代名詞的な銘柄となっているが、4月上旬からビットコイン価格が底入れ反転の動きにあり、同社株への物色人気が高まっているようだ。

仮想通貨に関しては、日本政府は3/15に仮想通貨から暗号資産へ呼び名を変更する規制強化策を金融商品取引法と資金決済法の改正案を決定している。主に仮想通貨交換業者に厳格な規制や、サイバー攻撃による流出に備えて顧客に弁済するための原資を持つ事を義務付けている。

また6月には日本で史上最大規模となるG20大阪サミットが開催される事となるが、ここで仮想通貨(暗号資産)の規制について議題に挙がるのではないかと予想されている。

米国では現在、SECが「ビットコインETF」の審査を行っており、もし審査が通るればビットコイン市場に機関投資家や大口投資家が参入し易い環境が生まれる事となり、仮想通貨市場が再度盛り上がる可能性もありそうだ。

いずれにしろ、まだ時期尚早に感じられるが、そういった期待からビットコイン価格も上昇に転じているのかもしれない。仮想通貨関連銘柄として短期資金が流入し易いリミックスポイントはビットコインETFの審査状況にもアンテナを張りつつ、引き続き注目しておきたいところだ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com