仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

アベノミクス銘柄

毎日更新!今すぐ使えるアベノミクス銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

【9816】ストライダーズ

(カジノ関連銘柄・国策銘柄)

11/02(水)はストライダーズが大きく株価をあげた。
おそらくカジノ関連銘柄としての物色だ。日本経済新聞が、「自民党が今国会でカジノ法案の審議入りさせる方針」と報じたことが刺激材料になったのではないだろうか。

ストライダーズは成田にホテルを運営することから「成田カジノ構想」関連として注目された銘柄だ。いわゆるボロ株なので投機的資金が入りやすい。今後も思惑だけで動く可能性は十分ある。短期スタンスで割り切るなら狙うのも面白いか?!かなり怖い銘柄だが。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3625】テックファームHD

(カジノ関連銘柄・アップルペイ関連銘柄)

カジノ関連銘柄が動意づいているようだ。

テックファームHDはスマホやタブレットにおけるシステム開発に強みをもつITサービス提供会社で、スマホの非接触通信技術を使ったカジノ向け決済システムを展開するカジノ関連銘柄だ。

22日の日本経済新聞で「2025年に大阪誘致を目指す万国博覧会の主会場が大阪湾の人工島の夢洲に一本化されることが21日、松井一郎大阪府知事、吉村洋文大阪市長らの会談で決まった」と報じられている。

夢洲はカジノなどを含んだ統合型リゾート施設の23年開業を目指しているので、カジノ関連銘柄が動意づいた格好だ。

テックファーム以外にもオーイズミや日本金銭機械などのカジノ関連銘柄も堅調。

ちなみにテックファームはFeliCa対応のクーポンアプリなどの開発も手掛けており、電子マネー関連・アップルペイ関連銘柄としても注目度が高い。材料性豊富な銘柄なので引き続き注目だ。

【4321】ケネディクス

(日経225入れ替え候補・不動産・東京オリンピック)

ケネディクスが複数の材料で株価を上げている。10日大引け後に決算を発表し、同時に発行済株式数の4.5%にあたる1200万株の自社株買いを発表。また、同時に伊藤忠と商業施設開発での提携も発表している。主にこれらが買い材料視されたようで株価は窓を大きく開けて上昇。

また三菱UFJモルガンスタンレー証券が10日に日経平均株価の定期入れ替えの予想を発表し、ケネディクスを予備候補としたことも評価されているみたいだ。

ケネディクスは5月以降、下降傾向にあったが6月末を境に乱高下しつつも回復傾向のチャートを描いている。今回大きく窓を開けて上昇し上値抵抗線として意識されるラインを上抜けた。窓埋めの可能性には注意だが、この先の推移も気になる銘柄だ。

【6428】オーイズミ

(カジノ関連銘柄・国策関連銘柄)

昨日20日から明日22日まで東京ビッグサイト(東京国際展示場)で行われる訪日観光に関するセミナー・展示会「インバウンド・ジャパン2016」のオープニング・セッションに菅義偉内閣官房長官が登壇。
安倍政権の観光政策について講演した中で、「日本を観光先進国にする為に、出来ることは全てやりたい」と発言したことから、カジノが経済対策の一つとして出てくるのではとの思惑が広がったようだ。
参院選でカジノ法案成立に前向きな自民党とおおさか維新の会が議席を伸ばしたことや、東京都知事選でやや優勢なのではとの見方が強まっている小池百合子元防衛相がカジノ推進派と目されていることも期待感に繋がっているもよう。
先月6月20日に公表となった「総合政策集2016 J-ファイル」に観光立国の推進の施策として、カジノを含む統合型リゾート(IR)の推進、誘致が盛り込まれているが、秋の臨時国会で提出・成立となるものだろうか。
「政府は新たにまとめる経済対策の事業規模を20兆円超で調整している」といった報道が出ているが、この金額でカジノ以外の経済対策というと何になるんだろって気もする。
メダル計数機最大手のオーイズミや、貨幣処理機大手の【6418】日本金銭機械や、巨大カジノの運営実績がある【6425】ユニバーサルエンターテインメントがストップ高、パチンコホール運営大手のマルハンを筆頭株主に持つ【1847】イチケンや、パチンコ周辺機器が主力の【7991】マミヤ・オーピーなどが大幅高と、カジノ関連銘柄の株価が一気に上昇。
今後の報道でまたテーマ性を強めてきそうな気がするので、国策銘柄として改めて注目しておきたい。

【8938】ロジコム

(不動産関連銘柄・マイナス金利政策関連銘柄)

ダヴィンチ・ホールディングスとの資本業務提携を発表し急騰した【8938】ロジコムだが、久しぶりに見てみたら出来高が少なく動きが殆どないな。
しかしながら、そこまで売られてもいないように見える。
赤字株でサプライズがなければって感じだろうが、目先ブレイクアップを期待したくなるチャートだな。
動きがないままボックス相場が続く可能性もありそうなのが悩ましいところだが、不動産ファンドに関するノウハウに長けたダヴィンチ・ホールディングスとの資本業務提携を完了し、このまま何もないってことはあるのだろうか。
秋の組織変更まで待てそうにないなら入るべき銘柄ではないかもしれないが、25日線と75日線が迫りどう動くか注目してみたい。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3665】エニグモ

(越境EC関連銘柄・円安の恩恵銘柄)

ブランジスタを筆頭にこのところ資金が向かっているEC関連だが、その中でも国境をまたぐ越境EC関連銘柄に注目したい。
若い子達に人気の海外ブランド品を安く買えるネット通販サイトバイマを運営する同社。輸入を基本とするバイマの性質上、間接的な円安恩恵銘柄でもあり伸びしろに期待したい。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3465】ケイアイスター不動産

(マイナス金利の恩恵・先読み作戦・好決算・増配)

3月中旬に決算発表をしたケイアイスター不動産を見てみよう。
昨年末に新規上場した銘柄だが、PERは6倍、PBR1.3倍、配当利回りは4.5%。
マンション竣工という大型案件がなくても営業利益を21億円から27億円(前期比78.8%増)、純利益を12億5000万円から16億円(同2.6倍)に上方修正。
2014年上場した3300】AMBITIONを彷彿させる。
アンビション社は「民泊」参入をきっかけに株価は急騰した訳だが、ケイアイスター不動産社も何かしらの材料とテーマが合えば急騰しそうな予感。
何せ浮動株が0.1%しかない。
業績も良く、先読み作戦指令室でも見通し明るいと記事に。
株価は上方修正時に値を伸ばしたが、今は調整ムード。25日線にタッチしたところなので拾いどころと言えばそう見えなくもない。
【8925】アルデプロなんかもチャート的には正念場だが東証2部低位株で面白そうではある。

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ