仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

国策銘柄:リニア関連銘柄

リニア新幹線に関わる銘柄の記事を書いています。リニア関連とはリニア中央新幹線開通に関わる企業のことで車両の他、トンネル工事や素材などで関連するであろう企業などのことを指します。

【1815】鉄建

(リニア中央新幹線関連銘柄・国策関連銘柄)

昨日12日午後、安倍首相が石原経済財政再生相らにデフレ脱却・経済再生へ向けた経済対策の検討を支持。
事業規模は10兆円を超える見通し、財政投融資を活用し、大阪延伸計画を最大8年前通しするなどと伝わる。
報道を受け、地下資源工事用掘削機械大手の【6297】鉱研工業や、土木建設資材の販売・施工を行う【3420】ケー・エフ・シーなど、リニア中央新幹線関連とされる銘柄への物色が強まったが、7月中にまとめ8月初旬に閣議決定となる流れだとすれば、またテーマ性を強めてくるかもしれないな。
鉄建は土木大手、鉄道で首位級。
北海道新幹線や北陸新幹線などの整備も前倒しするとすれば、新幹線整備関連銘柄としても面白そうだ。
あと関連銘柄の中では時価総額が42億ほどと低めの【6397】郷鉄工所あたりもマークしておきたいところだろうか。
民泊関連、介護関連、農業関連などと併せ、リニア中央新幹線関連銘柄も国策関連銘柄として注目しておきたい。

【5610】大和重工

(仕手株・低位株・高配当銘柄・先読み作戦指令室)

東証2部低位株の中でPBR1倍割れの銘柄は度々仕掛けられるが、大和重工の先回りはどうだろうか。
昨日今日と出来高急増している。先読み作戦指令室に掲載された為であろうか。。
同じく東証2部低位の銘柄でリニア関連銘柄として物色された6397郷鉄工所は一時ストップ高まで買上げられた。
6380】オリエンタルチエン工業も同じく大幅高である。
どの銘柄も決算発表の数字が良いとは言えない筈だが。

共通点はO氏銘柄という点。
決まって東証2部低位の割安株だ。
配当が良い銘柄を言うことが多いが、大和重工は配当額について触れていないようだ。しかし本決算では配当を出してきそうだと。
通期見通しは控えめで良い数字ではないが、これもお決まりのようで最終的には上方修正を出すのではないかと氏は予想している。
暫く日経平均が上昇していたので、大型の次は小型の流れか。

個人的に仕手株として面白いと思う。

 

【1820】西松建設

(好決算・国土強靭化関連銘柄)

準ゼネコン西松建設の利益率大幅改善が凄い。
もちろん売上高も上がっているのだが…。
アベノミクス前の5年前と比較してみると、営業利益が約5倍、経常利益約7倍、純利益約9倍といった改善率。

今後も建物の老朽化改修案件やリニア関連の案件、オリンピック開催に向けての案件等盛り沢山。
国策でもある国土強靭化に関しては、現状あまり人気ではないテーマだが、同社は素材や技術の開発も抜かりない。

・コンクリートに混ぜるとコンクリート製造時におけるCO2 排出量を70%程度削減することができ、更に温度ひび割れ発生リスクが低い素材「低炭素型のコンクリート『スラグリート』を開発。

・あと施工せん断補強「サイトフィットネイリングバー」工法の建設技術審査証明取得。
「サイトフィットネイリングバー」は地中構造物(ボックスカルバートや擁壁など)のRC部材の片面からの補強施工に適用できるものであり、容易かつ迅速な施工が可能である、と。
良くわからないが、杭打ち問題があった建物を容易に補強できたりするのん?

といった日本を誇る技術力向上というか企業努力IRも頻繁に出していて凄い。
官公庁向け案件も多く獲得しているので直ぐに業績悪化することは考えづらい。

株価も5年前に比べたら4倍程度になっているが、業績や投資指標をみれば割高感もなく、むしろPER10倍割れは平均以下。長期トレンドで見ればチャートも大崩れしておらず、日経平均が再度上を目指すと読むならば好業績の中堅ゼネコンは良いような気がしてきた。

【1869】名工建設

(黒田バズーカ・リニア関連銘柄・上方修正)

今回は旬なテーマ株から少し逸れて名工建設に注目してみたい。
リニア関連銘柄として何度か取りあげたことはあるが、実際その受注をこなして数字に反映してきている。
「通期業績予想は、営業利益を27億円から46億円(前期比1.26倍)へ、純利益を17億円から30億円(同1.24倍)に引き上げた。おもに完成工事高が予想より微増することと、作業効率等による工事利益率の改善が寄与した。同時に発表した16年3月期第3四半期(15年4-12月)連結業績は、営業利益33億8200万円(前年同期比2.54倍)、純利益23億9900万円(同2.45倍)だった。  」とある。
チャートも上抜けてきて、週足月足で見ると、この日経暴落時に下髭を付けていい形に。
相場が安定してくればこういう好業績銘柄は買われるのではないかと思う。

ただし今回の上方修正で日足窓開け上昇を見せている為、一旦落ち着いてからで良さそうである。
また時価総額が小さく、出来高も多い銘柄では無いため注意が必要だ。

【6881】キョウデン

(低位株・仕手株・リニア関連銘柄)

東証2部低位が歳末にして派手な動きを演じている。
キョウデン社はリニア関連銘柄がテーマとして物色されていた頃に動きが活発であった銘柄。
チャートを見てみると、うん!いい形!
上昇転換しているように見えるし2日間のいい感じの上げ具合によって200日線も上抜いた格好に。
某セミナーでは11月の高値は取ってくると言っていたが、もうその高値は取っていて、8月の窓埋め及び年初来高値(228円)を更新しそうな勢い。
特段材料やテーマ性があるわけではないので、同社ホルダーの俺としては227円位で売れたら万歳だなと思う。
新高値を取れば一服あるだろうし。

【4224】ロンシール工業

仕手株・国策銘柄・リニア関連銘柄)

リニア関連銘柄は一巡した感あるが、実はロンシール工業は仕手株としても。
チャートを見ると50日線を上値抵抗線として抜くことができなかったが、
最近は50日線と75日線をキッチリ上抜いて上昇傾向にある。

某有力筋も足が良くなってきたと言及。
週末のセミナー開催もあるので、もしかしたら取上げられて短期的な資金が流入する可能性はある。
ボリンジャーバンドを見ても綺麗なバンドウォークを形成。
8月の急落時に開けた窓も埋めてきている。崩れるまでは順張り対応で、急に資金が入ってきたら売り抜けが良いんじゃないかな。

仕手株・国策銘柄

【5233】太平洋セメント

オリンピック関連・震災復興関連銘柄

セメント各社の決算が良いようで太平洋セメントにも目が向けられそうだ。
同社はセメント業界首位であり、日本国内需要は横ばいだが、五輪やリニア、復興と今後も底堅い需要があるだろう。
また輸出が伸びていたり、米セメント工場を買収したりと好感できる材料も。
傘下のデイ・シイや埠頭などの土地も含み益として大きい気がする。
単純移動平均線も上抜けてきているので、今後大きく変動というよりは手堅い銘柄としてチェックしておきたい。

【5391】エーアンドエーマテリアル

(オリンピック関連・震災復興関連銘柄・先読み作戦指令室)

太平洋セメント傘下のA&Aマテリアル社。こちらも内容良く、移動平均線や一目均衡表で上抜けてきた。
先月末に先読み作戦指令室に掲載され、前期まで停滞していた原発向けメンテナンス工事が今後回復とある。
前期赤字だったが、今期は黒字スタートと出だし好調のようだし、テクニカル面もファンダメンタルズ面も良さそうだ。
小型の低位株なので思わぬ買いが入って株価急伸もあり得そうな。
某有力筋も小型でちょこちょこ打診していくような言及をしているので、同社もチェック、突っ込み買いしておきたいようなところも。

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ