仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

話題のテーマ株:電池関連

電池関連銘柄とは、一般的に知られている電池に限らず「量子電池」や「リチウムイオン電池」、電気自動車に用いられたり家庭用燃料電池(エネファーム等)における燃料電池のことを書きます。次世代の電池関連を扱うことが多く、最近の技術進化によって電池は従来品の何倍もの蓄電を行えるようになったり、シート状になってスマホやタブレットに組み入れられるようになったりと進歩しています。

【5121】藤倉ゴム工業

(2次電池関連・マグネシウム電池関連銘柄)

マグネシウム電池関連銘柄に短期資金が入っている可能性。

日経新聞が9日に「ホンダが埼玉県産業技術総合センターとの共同研究により世界で初めてマグネシウムを使い繰り返し充電できる2次電池の実用化に目処をつけた」と報じたことにより、マグネシウム電池関連銘柄が物色されているようだ。

このマグネシウム電池は従来スマホなどに使用されているリチウムイオン電池よりも材料のコストも安く、大きさも半分程度まで小さくなるということだ。次世代電池としての期待も高い。

マグネシウム電池関連銘柄といえば藤倉ゴム工業か。同社はマグネシウム電池を開発中の企業で、これまでにも何度も関連銘柄として物色されている。他には古河電池やオリコンが上がっているが、倉元製作所や日本バルカー工業は売り先行。少し、バラつきがある様子だ。短期資金が集中しているとすれば、下りも早いかもしれない。注意しつつ。

【3753】ダブル・スコープ

(リチウムイオン電池関連銘柄・EV関連銘柄)

リチウムイオン電池関連銘柄が急動意している。世界的にエコや環境保全に意識が高まっており、自動車業界でも電気自動車(EV)の普及が加速するとみられる。

EV自動車に欠かせないリチウムイオン電池部材を手掛けている銘柄としてダブルスコープに注目だ。

ダブルスコープはリチウムイオン電池の政局材と負極材を絶縁するための必須部材であるセパレーターの専業メーカー。9日には韓国にリチウムイオン電池用セパレーターの高付加価値製品 コーティングセパレーターの工場用地を取得したことでも話題になった銘柄だ。

8月下旬~9月上旬にかけて株価をあげてきているが、このまま上値抵抗線を突破できるか見ものだ。

【6619】ダブル・スコープ

(電池関連・リチウムイオン電池関連銘柄・電気自動車・EV関連銘柄)

ダブルスコープが切り返してきている。ダブルスコープはリチウムイオン電池セパレーターの専業メーカー。電池関連銘柄として一時期はかなり注目を浴びた時期もあった銘柄だ。

エコカー需要が世界的に高まるなか、電気自動車(EV)の普及促進に車載用2次電池を手掛ける銘柄が市場から注目されていることが背景だ。7日の日経新聞では住友化学など素材大手がEV用リチウムイオン電池の大型投資に踏み切る構えであることを伝えたことがさらなる刺激材料となっているようだ。

ダブルスコープは5月以降は軟調な推移をしているが、ここにきて出来高も大幅に増え25日線のラインを上抜けてきている。反転するか見ものだ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株・国策銘柄

【7172】JIA

(決算・自社株買い)

決算発表前倒しして株価が上がったが、決算発表後は軟調のJIA社。
自社株買いも同時に出したが材料出尽くしである。
また決算内容は中間の進捗率は良くないが、通期は上方修正であり、あまり売り込まれるようなら拾いたいところ。
今後の業績に関しても大きく伸びていく予想なので、むしろセリクラ起きてくれないかなー。

【3878】巴川製紙所

(先読み作戦指令室・仕手株)

本日の先読み作戦指令室に掲載された巴川製紙所。
某有力筋も注目しているとの話も入っている。
自動車の衝突防止システム(アイキャス)で売上高が急拡大する見通し。
またリチウム電池などの蓄電デバイス?とやらが今後の期待材料となり、テーマ的にも自動運転や電池関連銘柄として物色される可能性も。
株価は東証1部ながらも低位株で、いかにも仕掛けられそうな銘柄である。

仕手株・国策株

【2438】アスカネット

ギフトネットコムのサービス終了及び減損損失を計上。
さらに本日AIプレート量産技術に関するIRが出て、進展がないことによって失望売り。
AIプレートは非常に近未来的で是非オリンピック開催までに現実して欲しいと当サイトでも記事にしたことがある。
なんかこの流れ、量子電池(バテナイス)で株価が急騰した【6871】日本マイクロニクスが、量子電池量産の目途がたたなくて売り込まれた時に似てるな。
どちらも素晴らしい技術であるから量産化して欲しいし、セリクラだと思ったら突込み買いも検討したい。

仕手株・国策銘柄

【5940】不二サッシ

電池関連銘柄として監視している不二サッシ社。
昨日は【5216】倉元製作所がストップ高まで買われたが、マグネシウム電池を使った発光ライト開発との報道が材料視。
過去記事を見ると、同社も電池系の材料が控えている可能性がありそうだ。
新年度に変わってから安値を拾うと良さそうとの声も。
復配期待は厳しそうなのでということだろうか。

【1921】巴コーポ

アベノミクスや量的緩和、黒田バズーカと言ったらまず最初に連想する不動産や地価。
巴コーポ社は東京湾岸に大きく含み資産を持っているらしいな。
時価総額や負債等を考慮すると、見直し買いが入ってもおかしくはないようだ。
現に最近は不動産や建設などへの買いが入っているようで、同社も窓開け急騰している格好だ。
一度この窓を埋めてから反発のタイミングで入れるのが理想的な気がする。
新興ではなく大型が買われている現状が続くなら。

仕手株&国策銘柄

【5940】不二サッシ

少し前に今年の本命と言われていた不二サッシ社。
電池関連の材料待ちのような気がするが、最近になってまた不二サッシの話を良く聞く。
株価も下値を切り上げているように見えるし良いかもしれない。
とは言え、今はまだ75日線の下で推移している状態なので、出来高が増えて75日線を超えたあたりが狙い目ではなかろうか。
O氏の本命銘柄とも…。

【9722】藤田観光

ここ最近D氏が注目している銘柄のようで、株価も堅調である。
株価は高くなってきているが、強気でホールドするという意見も多いようだ。
業態ではホテルなどを富裕層向けにシフトしていくと。
賃借倍率も1倍で、前回高値は取ってきそうな気がするな。
その後上値追いはしないような気もするが…w

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ