仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

【6620】シェアリングテクノロジー

(明日の注目銘柄・シェアリング関連銘柄・材料銘柄)

東証マザーズに上場、時価総額45.8億円の小型株、街の専門業者を中心とした約5,100の加盟店と提携し、一般家庭で生じる生活トラブル関連サービスを対象としたWEB事業、スケジュール管理機能と GPS機能により、リアルタイムマッチングを実現するシステムMover「ムーバー」を提供する企業だ。

以前にも噂の材料株として記載したが、どうも今週が濃厚との話がある。直近で急伸しているが、大口も参戦している動きとなっている。材料の真意は不明だが、今週は特に注目しておくべきとの事。

材料の噂有り!【6620】シェアリングテクノロジー

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【7363】ベビーカレンダー

(明日の注目銘柄・こども庁関連銘柄)

東証マザーズに上場、時価総額48.1億円の小型株、出産・育児向けの情報メディア「ベビーカレンダー」を主力展開、産婦人科向けの経営支援事業や妊産婦向け動画コンテンツを搭載したiPadを月額で貸し出すITソリューション事業も手がける企業。

自民党が「こどもまんなか基本法」制定方針とのことで物色意欲が上がっているが、こども庁関連で物色されたセクターは来週も上昇の余地が高く。今秋の衆院選で公約の土台になる可能性も高いので当面はテーマの一つとして急浮上する可能性があるだろう。

PER47.6倍、PBR5.92倍と割高ではあるが、チャートは大底からの反発という動きからも投資妙味は高い。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【7097】さくらさくプラス

(明日の注目銘柄・こども庁関連銘柄)

東証マザーズに上場、時価総額95.2億円の小型株、認可保育所の運営や保育所への利活用を想定した不動産事業を展開する。

昨日「こども庁創設を検討する自民党の『こども・若者』輝く未来創造本部は、26日の会合で政策の基本方針をまとめ、子どもの視点に立った社会の実現に向け『こどもまんなか基本法(仮称)』を制定することを盛り込んだ」との報道から軟調相場の中でも上昇しているな。

PER8.9倍、PBR2.31倍と割安、チャートはマザーズの反転から切り返す動き。2000円近辺で日柄調整を終えてからの上昇という形を見ても大きく切り返す可能性も。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【7868】廣済堂

(明日の注目銘柄・葬祭関連銘柄)

東証1部に上場、時価総額244億円の小型株、印刷会社中堅。人材サービスや火葬場運営を運営している。

子会社の東京博善は都内で火葬場併設の6斎場を展開しているが、東京都23区では民営ながら火葬場シェア7割を占めている。過去に元村上ファンドがこの火葬場に目をつけTOBを狙ってきた事もある。

印刷は書籍・商業は斜陽ではあるが、葬儀事業は式場利用や火葬中の休憩室の利用、菓子飲料等の売上においてコロナ禍からの回復が遅れているが、火葬取扱い件数は増加、火葬料金値上げや友引営業などの貢献した事で、22年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比35倍の3.1億円に拡大、通期計画の22億円に対する進捗率は14.2%となっている。

チャートもここ最近強い切り返しをしてきているが、様々なところで噂がされている。最後の提灯とも言われるウルフ村田なども買い煽りの様なTwitterを投稿していたが、兜町界隈でも一発あるのではないか?と噂がでている。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【6620】シェアリングテクノロジー

(明日の注目銘柄・シェアリング関連銘柄・材料銘柄)

東証マザーズに上場、時価総額45.8億円の小型株、街の専門業者を中心とした約5,100の加盟店と提携し、一般家庭で生じる生活トラブル関連サービスを対象としたWEB事業、スケジュール管理機能と GPS機能により、リアルタイムマッチングを実現するシステムMover「ムーバー」を提供する企業だ。

直近のマザーズの急落もだが、8月13日ではコロナの影響を受けて決算では21年9月期第3四半期累計(20年10月-21年6月)の連結税引き前損益は1.4億円の赤字。

2021年9月期の通期の連結業績予想は競合環境の悪化によるオンライン広告の単価が高騰し、広告宣伝費率の悪化が継続することを見込んでおり、第3四半期までの実績(上記投資有価証券評価損の影響を含む)及び第4四半期の事業収益(第4四半期に経常的に発生する売上収益や売上原価、販管費等の予想数値)の予想を加味すると200百万円程度の営業損失を見込むと発表。

これに失望売りも加わり投げがでたが、売りも一巡した動き、同社だが、今後材料の噂がでているが、内容はファイナンス系との事だが、同社にとって良い増資との話。増資は基本的に悪材料と見られる事が多いわけだが、反発局面なだけに注目しておきたい。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【6620】宮越HD

(明日の注目銘柄・中国関連・不動産関連銘柄)

思惑全開!まさにその言葉につきるわけだが、宮越HDを最近は連騰しているが、1400円を超えて、遂に1500円を超える上昇となり最近の宮越HDの動きは目を見張るものがある!

中国不動産関連で毎年350億円の収入!思惑全開【6620】宮越HD

ここ10営業日で株価は右肩上がりの上昇をみているが、明らかに大口が資金を投入している動き、板を見ていても3万株くらいのまとまった売り板がでてもすぐにそれを取って上にいく非常に強い動きをみせている。

宮越HDの情報元は「宮越に伸びしろ有り」と鼻息荒く同銘柄に自信をもっているが、とにかく中国深センのプロジェクトへの期待がかなり高まっている模様。チャートの勢いを見る限りはまだ終わっていないという感じの動きがある。だが材料なくの動きで短期上昇と冷やし玉がきてもおかしくない株価位置だけに注意しながらという感じだな。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【1436】フィット

(明日の注目銘柄・太陽光関連銘柄)

太陽光発電関連の出遅れ・低PBR・低時価総額銘柄。個人投資家に太陽光発電所やバイオマス発電所など再生可能エネルギーへの投資サービスを提供するクリーンエネルギー事業を柱に、電気代実質0円のスマートホームと用地をパッケージで販売するスマートホーム事業を展開している。

7月16日の金融政策決定会合では脱炭素に貢献する企業向け融資や環境債を買う金融機関に対し、低利で数年単位の長期資金を供給するとしているが、同社は直近の決算は、21年4月期の連結経常利益は前の期非連結比94.4%増の2億7600万円に拡大し、22年4月期も前期比5.1%増の2億9000万円、時価総額35.8億円と小型だが、チャート的にも現値は底値近辺といえるだけに投資妙味はある。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com