仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

【6171】土木管理総合試験所

(インフラ関連銘柄・ビッグデータ関連銘柄・人工知能(AI)関連銘柄)

土木管理総合試験所が大きく株価を上げている。

土木管理総合試験所は06/22に道路・軌道の路面下ビッグデータ共有システム「ロードス」というものを開発したと発表。これはAIとビッグデータを活用し地中情報の超高速診断を地図データと同期させて保存・共有するシステムとのこと。

ビッグデータとAIを活用しインフラ老朽化に対応できる手段を開発したというのはなかなか面白い材料ではある。ビッグデータ関連・AI関連とも言えるとすれば、個人投資家が群がるのもわかる気がする。ただ、すでに大幅に上がってしまっているため、今から入るのは怖いが。

【3140】イデアインターナショナル

(ライザップ関連銘柄)

ここ最近、再びライザップ関連銘柄に物色が集まっているようだ。ライザップグループ本体をはじめとし、ジーンズメイト、マルコ、夢展望などが著しく株価を上げている。

ジーンズメイト、マルコ、夢展望はライザップが注力するアパレル分野に相当する事業を行っているが、ライザップはアパレル分野の他に「住環境ライフスタイル事業」にも注力するとしている。この住環境ライフスタイル事業にあたる傘下企業がイデアインターナショナルだ。

イデアインターナショナルもライザップの傘下企業でライザップ関連銘柄といえるが、前述のアパレル分野を担う傘下企業に比べて株価の上昇幅は小さいようだ。今後、引き続きライザップ関連銘柄が物色されるとすれば、住環境ライフスタイル事業分野の銘柄にも注目が集まる可能性はあるかもしれない。

【3323】レカム

(人工知能(AI)関連銘柄・中国関連銘柄・Oakキャピタル関連銘柄)

06/27(火)はレカムが大幅に株価を上げ年初来高値を更新したようだ。これはレカムの中国子会社レカムビジネスソリューションズ(大連)有限公司が会社形態を「有限公司」から「株式有限公司」へと変更することについて中国当局からの認可が得られたと発表したことが買い材料になったようだ。

中国では株式市場へ上場する時、会社形態を有限公司から株式有限公司へと変更するのが一般的のようで、今回の発表によりレカムビジネスソリューションズが中国の新興市場へと上場する準備が最終段階に入った見通しとされる。なかなか面白い材料だ。

ちなみにレカムはOakキャピタルの投資先であることから、Oakキャピタルも株価を上げているようだ。また、Oakキャピタル繋がりでその他のOakキャピタル投資先にも物色が向かう可能性もあるか?!引き続き注目したい。

【6628】オンキヨー

(AIスピーカー関連銘柄・スマートスピーカー関連銘柄・音声認識関連銘柄)

オンキヨーが連騰しているようだ。オンキヨーはAIスピーカー・スマートスピーカー関連銘柄として物色されているようだ。

オンキヨーは21日に米アップルの人工知能(AI)「Siri」に対応しiPhoneなどと接続できるAIスピーカーとして使用できる「レイズ ラリー」をアップルストアで発売したと発表しており、これが引き続き買い材料視されている格好だ。

オンキヨーはすでにアマゾンの人工知能「アレクサ」を搭載するAIスピーカーを2017年夏以降にアメリカで発売する予定としている。アマゾンのアレクサに続き、アップルのSiri対応の製品も手掛けるということか。これはAIスピーカー関連銘柄としてはアタマ一つ抜けたか?

オンキヨーは値動きの軽い銘柄である点も面白い。今後の推移にも注目したい。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【6658】シライ電子工業

(任天堂関連銘柄・ニンテンドースイッチ関連銘柄)

06/20(火)はシライ電子工業がストップ高になったようだ。任天堂関連の思惑か?と思ったら案の定。

任天堂が3月に発売したゲームハード「ニンテンドースイッチ」の売れ行きが好調なことで、部品を供給するメーカーの業績にも追い風が吹いていると一部メディアが報じたことがシライ電子の刺激になっている模様。

報道によると部品メーカーは関西に拠点を置くメーカーとのことで、シライ電子も京都に本社を置くメーカー。過去にも何度も任天堂関連の思惑で株価が動いたことのある銘柄であることから、シライ電子が急動意しているようだ。

任天堂のチャートをみると、03月にニンテンドースイッチを発売してから凄い勢いで株価を上げている。任天堂ほど時価総額の重い銘柄でさえ、+60%以上の値上がりとなっている点を考えると、シライ電子伸びシロにも期待してしまう。今後の推移にも注目したい。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【2120】Lifull

(国策銘柄・空き家バンク関連銘柄・不動産関連銘柄)

06/19(月)は不動産情報サービスを手掛けるLifullが大きく株価を上げたようだ。Lifullは不動産情報サイト「ホームズ」のネクストが2017年04月01日に社名変更した会社だ。

Lifullは06/19(月)に国土交通省が主体となって推進する「全国版空き地・空き家バンクの構築運営に関するモデル事業」の実施事業者として採択されたと発表している。この採択を受け、Lifullでは地方自治体が募集する空き家・空き地とそれらの利活用を希望するユーザーをマッチングするサービス「LIFULL HOME’S空き家バンク」の構築を目指し、自治体向けの相談窓口を開設したとのこと。

全国にある「空き地・空き家」を利活用したいユーザーにマッチングするというサービスだ。国土交通省が主体となり推進する事業であることから、国策銘柄とも言える。

民泊関連銘柄などと同じように、今後は空き地・空き家バンク関連銘柄として注目される可能性に期待したい。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【7291】日本プラスト

(エアバッグ関連銘柄・インフレーター関連銘柄・タカタ関連銘柄)

06/16(金)は衝撃のニュースが報じられたようだ。
かねてよりエアバッグのリコール問題で経営悪化状態にあったタカタが、民事再生法の適用申請にむけて最終調整に入ったと報じられた。これによりタカタは売買停止、ストップ安気配の状況となった。タカタの負債総額は1兆円を超える見通しということだから凄い。製造業の倒産としては戦後最大のようだ。

タカタには厳しい状況だが、タカタの競合であるエアバッグ・インフレーター関連銘柄にとってはビジネスチャンスと言える状況だ。実際に16日(金)には、同じくエアバッグ関連銘柄の芦森工業、カネミツが大きく株価をあげる場面をみせた。

日本プラストもエアバッグ関連銘柄の一角だが、こちらは芦森工業やカネミツに比べ上昇幅は小さかった。今後の動きに注目したい。

仮想通貨が仕手相場?ビットコインや仮想通貨が市場最高値更新中!!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin握力あれば勝てる相場っぽい!急落時の逆張りに備えよ!

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ