仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

【4977】新田ゼラチン

(再生医療関連銘柄)

8/16(木)は新田ゼラチンに大きな注目が集まっている。
16日朝のテレビ東京系報道番組「Newsモーニングサテライト」で同社の特集が組まれた事で人気が高まったようだ。

実は多くのコンビニ弁当には新田ゼラチンが使われている。例えばパスタのソースや中華丼、麺類のスープもゼラチンで固められており、コンビニ米飯関係ではその殆どで新田ゼラチンが使われているようだ。

更に注目されるのは「再生医療」の分野でのゼラチンの使用だ。ゼラチンから作った材料を使い細胞の培地を行う事で、効率よく骨や皮膚を再生する技術に注目が集まっている。つまり新田ゼラチンは再生医療分野でのテーマ性も持つ銘柄となる。

新田ゼラチンの国内シェアは60%と強く、今後も堅調に業績を伸ばして行く事が期待される。再生医療分野での研究開発の進展と共に引き続き注目しておきたい銘柄だ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【4393】バンク・オブ・イノベーション

(スマホゲーム関連銘柄)

8/15(水)はバンク・オブ・イノベーションが大きく上昇している。
同社は14日大引け後に18年9月期経常利益を従来予想から36.7%の上方修正を発表、増益率も2.4倍と急拡大しており、過去最高益予想を大きく上乗せする形となっている。

業績アップに大きく寄与したのは同社が手掛ける「幻獣契約クリプトラクト」や「ミトラスフィア」などのスマホゲームタイトルだ。同社がスマホゲーム運営における課金誘導へのノウハウを培ったからだろうか、同社が手掛けるスマホゲーム4タイトル全てで想定以上の課金収入が伸びているそうだ。これは今後新しいタイトルを発表すれば同等以上の収益を期待出来るかもしれないし、そういった意味でも買いが集中しているのかもしれない。

スマホゲーム関連といえば、直近ではエクストリームが連日の急騰で大きな注目を集めている。エクストリームは中国市場へスマホゲームタイトル「ラングリッサー」の配信を開始した事が好感され、僅か9営業日で4.8倍の火柱急騰となった。

スマホゲーム市場は成熟期を迎えたと言われているが、日本国内だけでもまだ1日に230万ダウンロードされているらしい。今後、中国を始めとした市場での配信など拡大していけば、更に大きな成長を見込めるかもしれない。バンク・オブ・イノベーションを始め、スマホゲーム関連銘柄の動向には、今後も注目しておいた方が良さそうだ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【7532】ドンキホーテHD

(小売業関連銘柄)

8/14(火)はドンキホーテHDに大きな注目が集まっている。

ドンキホーテHDはディスカウント量販店を展開している企業だが、東京都渋谷区道玄坂の旧ドン・キホーテ渋谷店の跡地周辺の再開発を発表、地上28階の高さ120メートルにもなる超高層ビルの建設をする予定だ。これが完成すれば、商業施設だけに留まらず、ホテルやオフィス賃貸など不動産分野で収益が見込める事となりそうだ。

更にドンキホーテHDは小売業で世界最大手の米国ウォルマート傘下の「西友」の買い手候補に名乗り出る可能性がある事を発表し、大きな注目を集めている。

西友は駅前などの今では中々手に入らないような好立地店舗が多い事から、ドンキホーテHDが買収に成功すれば今後大きなビジネスチャンスとなる可能性もある。

ドンキホーテHDは昨年、ユニー・ファミリーマートHDと資本業務提携を発表するなど、業容拡大に積極的だ。今後小売業界で大きなシェアを獲得する事になるかもしれない。ドンキホーテHDの今後の動向には注視したいところだ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【4028】石原産業

(農薬関連銘柄・全固体電池関連銘柄)

8/13(月)は石原産業が大きく上昇している。
石原産業は8/10(金)大引け後に19年3月期上期(4-9月)の連結経常曽根期を従来予想の7億円赤字から30億円の黒字に上方修正、黒字転換の発表がサプライズとなり買いが集中しているようだ。

黒字転換見込みの大きな要因が、欧州やアジアで販売を伸ばしている有機化学事業の農薬部門。害虫を捕食する「天敵」であるスワルスキーカブリダニやミヤコカブリダニなどを、化学農薬や環境変化の影響から保護すると同時に、天敵を増殖して長期間放出出来る簡易型組立資材「バンカーシート」の販売が好調なようだ。

また石原産業は酸化チタンの最大手企業でもあり、主原料チタン鉱石の価格が高騰し、酸化チタンの輸出価格を引き上げた事も業績好調へ寄与している。

酸化チタンの分野では全固体電池の分野での用途も期待されている。その点でも、将来性は高そうだ。長期的な視点でも注目したい銘柄だ。

また現在トルコリラが史上最安値を更新し続けており、デフォルトの可能性まで浮上している。本格的な金融危機となれば世界的な市場の影響も懸念される。特にトルコに関連する銘柄には注意をしておきたい。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【5357】ヨータイ

(耐火物関連銘柄)

8/10(金)はヨータイが大きく上昇している。
ヨータイは耐火レンガなどの耐火物を取り扱う企業だが、世界的な景気回復を背景に業績が好調なようだ。

19年3月期第一四半期(4-6月)の連結経常利益で前年同期比2.4倍に急拡大。鉄鋼メーカーやセラミックス関連などからの需要が高い事でヨータイは業績を伸ばしているようだが、他にも「耐火物関連銘柄」から【5351】品川リフラクトリーズなども急騰している。

米中貿易戦争の影響や「お盆前の閑散相場」の影響なのか、日経平均株価も全33業種中30業種が下落するなどの局面となっているが、どうも今日は耐火物関連銘柄は軒並み急騰する場面を見せるなど、この分野へ資金が集中しているようだ。

ヨータイ自体は業績好調に伴い、通期の導利益は従来予想より48%も上方修正している。3期連続で過去最高益を更新する見込みで、今後の伸びシロにも期待出来そうだ。引き続き注目したい銘柄だ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【4641】アルプス技研

(人材派遣関連銘柄)

8/9(木)はアルプス技研が大きく上昇している。
アルプス技研は8日取引終了後に18年12月上期(1-6月)の連結経常利益を発表、前年同期比15.5%増と堅調な内容となった。「技術者派遣」のアウトソーシング事業が業績に大きく寄与したようだ。

東京商工リサーチが発表した資料に拠ると、2018年7月に「人手不足」が原因で倒産した企業が前年同期比70.8%増だった事が判明している。人手不足問題は社会問題化しているが、倒産企業が増加しているのは喫緊の課題だ。

政府は人手不足改善の為に外国人受け入れ政策を大転換し、「単純労働」の分野でも外国人就労を認めるなど新たな在留資格を創設する予定だが、実施まではまだまだ時間が掛かりそうだ。

特に人を雇う側、企業側とすれば「技術」や「経験」を有した即戦力人材が欲しいと思うのが当然の事で、主に「技術者派遣」を取り扱うアルプス技研のサービスは今後更に需要を高めそうだ。

特に現在は「技術者」に対する需要が高まっているようで、契約単価も上昇一途との事。現役世代の減少に伴い、人材不足は今後長期に渡って社会問題となりそうなテーマ性でもある。引き続き注目したい。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【7198】アルヒ

(不動産関連銘柄)

8/8(水)が住宅ローン「フラット35」を中心とした取次業務を手掛けるアルヒに注目が集まっている。

日本ユニシスとジブンハウスが共同で展開しているバーチャル住宅展示場「MY HOME MARKET」に、アルヒが提供する「家探し前クイック事前審査」の導入を発表した。

バーチャル住宅展示場は、スマートフォンやパソコンで24時間いつでもVRで住宅展示場にいるような感覚で家を選ぶ事が出来るサービスで、キッチンや壁の色などをカスタマイズしながら購入価格をシミュレーション出来るサービスだ。共働き世代が増加した事で、展示場への来場が難しい購入層への新しいアプローチとなる。

アルヒが提供する「家探し前クイック事前審査」は、物件情報不要で住宅ローンの事前審査が可能となるサービスとなる。5分程度の手続きで完了し、最短で当日に審査結果を確認出来る。住宅購入を考える際に「ローンの審査が心配」といったユーザー心理に応えるサービスを展開する事で、実際の契約へと繋げ易い。

特にバーチャル住宅展示場で購入シミュレーションを利用するであろう年齢層(20~30代)のユーザーには、アルヒの「家探し前クイック事前審査」を利用する事で実際の契約まで繋がり易い事が予想される。

消費税増税を来年に控え、住居や不動産などへの駆け込み需要が予想される。住居を現金一括で購入出来る人は早々居ないだろうし、殆どの購入層が住宅ローンを利用する筈だ。

アルヒは5月の決算で4期連続最高益を出しているが、次の決算発表を明後日に控えて、更なる期待が集まっている。注目の銘柄だ。

 

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ